188BETとは

    

 

ブックメーカー 188Bet公式サイト

 

概要

●ブックメーカー運営会社キューブ株式会社
●ブックメーカー設立: 2006
●ブックメーカー本社: アイズル・オブ・マンダグラス
●ブックメーカーライセンス: マン島とカナダのKahnawake(カナワケ)
●サポート対応時間●: 24時間365日(メールサポート)

 

188BETとは

188BETは2006年にフィリピンのライセンスを受け運営を始めました。188BETはアジア市場に強いですが、スポーツベッティングにおいては世界中のスポーツを対象にしているので、日本を始め世界中のベッターが楽しむことが出来ます。サッカーのプレミアリーグ「マンチェスター・シティ」や「リヴァプール」と公式スポンサー契約をしているなど、世界的にも非常に信頼度の高いブックメーカーです。2015年2月から日本語対応になりました新しいブックメーカーです。賭けの種類の豊富さが魅力で各国の下部リーグの賭けも多く対象となります。イタリアセリエCカップやJFLなど3部以下となるリーグも登場しています。また、賭けの紹介のところでも見られるようにTaekwondo(テコンドー)やJUDO(柔道)など特殊な格闘技も賭けの対象になっています。また、Fantasy Leagueという面白い賭けの種類などエンターテイメント性も強く意識したブックメーカーです。

 

イングランドプレミアリーグ2009-2010のウィガン・アスレティックとボルトン・ワンダラーズのオフィシャルスポンサーであり、またアストン・ヴィラとチェルシーともパートナー契約を結んでいることでプレミアリーグ好きの方はこのブックメーカーの名前を頻繁に目にしていると思います。ライブTVとしてストリーミング放送も提供しています。

 

様々なチームのスポンサーを務めたブックメーカー188BET

188BETはリーボックに代わって2009年〜2010年のシーズンからボルトン・ワンダラーズFCの主要なスポンサーをしています。188BETは、イギリス北部のプレミアシップチームニューカッスル・ファルコンズのメインスポンサーもしており188BETは2009年〜2011年の間、ウィガン・アスレティックFCのスポンサーもしていました。

 

188BETが選ばれる理由

188BETが他のブックメーカーと比較して優れているところをまとめてみました!

 

オッズが高い

188BETのオッズは他のブックメーカーと比較すると高いです。188BETペイアウト率は97%を超えています。これはピナクルスポーツに続き非常に高い還元率となっています。

 

最大388$の28%初回入金ボーナス

188BETでは初回入金額の28%を最大$388までボーナスとして獲得できます。これは他のブックメーカーと比較すると非常に高い数字となっています。(※ボーナスには引き出し条件があるので事前に確認してください)

 

キャッシュバックがあるブックメーカー!

この0.38%のキャッシュバックは、他のブックメーカーに類をみない数値です。ただベットをするだけで、キャッシュバックがついてくるので、自然とお金がたまります。

 

188BET記事一覧

こちらのページでは188betの登録方法を解説しています。以下の手順にそって登録を行ってください。まずは188bet公式ホームページにアクセスし、画面右上の今直ぐ登録をクリックします。>>188bet公式サイト<<英語のサイトが表示されるのであれば、画面右上の言語を【日本語】にします。登録画面が現れますので、以下の手順で入力します。ステップ1 ログイン情報の設定ユーザー名自分の好きなユーザー名をロ...

188BETの新規登録が完了しましたら、実際にお金を賭けて遊ぶためには、188BETのベッティングアカウントに入金する必要があります。ここからは、そのスポーツブック188BETでの入金方法を分かりやすく説明しています。アカウントを開設すると、入金画面が表示されます。188BET入金方法について188BETでは、複数の入金・出金方法を準備していますが、すべてが日本人プレイヤーに当てはまるわけではあり...

こちらのページでは188BETの出金方法を解説しています。188BETにログイン後に、メインロビーの上部から「入出金方法」ボタンをクリックして、出金をクリックします。NETELLER(ネッテラー)での出金方法NETELLER(ネッテラー)での出金方法を解説します。出金画面でNETELLER(ネッテラー)を選択します。ネッテラーのアカウントID、188BETのパスワード及び出金額を入力し提出をクリッ...